エンジェルタッチ
アカウント
パスワード
サブネーム
パスワード再発行

                               NAKAMA~つくろう、心からの友を~

入山.JPG

 

「青年部は大変すばらしい!年齢を越え、業種を越え、将来へと続く仲間を作れる機会を与えてくれます。もし私が青年部に入らず月日を重ね、50・60歳になったとき、周りを見たら同業者しか知り合いがいないような大人になるところでした」

私が亀田商工会議所青年部に入会したきっかけは、先輩からのこの言葉に共感したからです。今もこの思いは私の中で変わりありません。

様々な想い・価値観を持つ私たちは、縁あって亀田商工会議所青年部に入会し、集いました。皆さんが青年部に入会したきっかけは何でしょうか?そしてこの限られた青年部での時間、私たちにとって大事なものとは何でしょうか?もちろん自社の発展、何不自由ない生活、家族の安泰・・・。探し求めればきりがありません。

 私は今年度、亀田商工会議所青年部の会長として活動するにあたり、私自身の入会当初の想い~心からの友をつくる~を大切にし、ブロック大会テーマでもある“人と人”、“想いと想い”を『紡ぐ』活動をしていきたいと考えております。

 今までの青年部活動は各種祭り、催しに参加し、懇親会で交流を深める。手っ取り早く仲良くなれる方法で、これに勝るものはないと思います。ただ、それだけで本当の意味での友と言えるのでしょうか?辛いこと、楽しいことを共有し、そこから結ばれた友情はまた違うものになると思います。

 

ですが、現在の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況では、今まで当たり前のように行ってきた活動ができていません。日々の生活にも様々な制約・制限があるこのような状況下において、どのように友情を育んでいくのか?

 幸いなことに、私たちは今年度、北陸信越ブロック第41回ブロック大会亀田大会を迎えます。辛い経験・理不尽な思い・過密なスケジュールにより、時には喧嘩をすることもあるかもしれません。そんな決して楽ではない経験を共にすることで、自然と仲間意識が芽生え、そこからうわべだけではない、本当の意味での仲間=友となるのではないでしょうか?

 今年度は今までの既成概念を打ち壊し、新たな想像力で事業を進めて参りたいと思います。もちろん、従来からの素晴らしい事業は踏襲しつつも、新たな試みでニューノーマルを築きながら行っていきたいと思います。青年部だからこそ失敗を恐れず、前へ進んでいきましょう。

「青年部に入っていなければ知らなかった!青年部に入っていて良かった!」

そんな想いを共有し、心からの友を、仲間をつくっていきましょう!

 

 

亀田商工会議所青年部 令和3年度 会長 入山 定治 

 

亀田商工会議所青年部
〒 950-0125 新潟県新潟市江南区亀田新明町2-2-30
TEL (025)382-5111 FAX (025)382-5114