エンジェルタッチ
アカウント
パスワード
サブネーム
パスワード再発行

kenjikobayashi.jpg2019年度亀田商工会議所青年部

【スローガン】

【青‐挑】seichou
~感謝の心を忘れず、青年らしく挑戦し新たな風土を創造する~

 



 本年度、亀田商工会議所青年部(亀田YEG)は60周年という節目の年を迎えます。それは先輩諸兄より脈々と受け継がれた、地域を愛する熱い情熱や、より良い地域をつくるための活動はもとより、その地域に住まう人々の温かい心支えにより、今日までYEG活動を続けることが出来ました。

 本年度、亀田YEGでは、3つのプロジェクト実行委員会と5つの常設委員会で構成しました。創立60周年を迎え、これから新たな歴史を刻むに相応しく、未来を託す子供たちにやさしい、地域住民に感謝の気持ちを伝えられる、継続的な活動を展開してまいります。そして全ての活動は、亀田地域だけに留まることなく、広域的に展開していくとともに、そのYEG運動を広く世の中に発信して行き、亀田ブランドの確立と自らの成長に繋げていきます。

 その為には、まず、志を同じくする仲間たちの結束力を高める必要があります。それは団体の垣根を越え公私問わず、お互いの抱える様々な問題点や共通の課題、手本となる活動などを共有し、切磋琢磨することで、それぞれの成長に繋げ、地域発展の一翼を担えるよう努力します。また、私たちの活動拠点である、亀田地域で行われる様々な事業に当事者意識を持って、積極的に参加協力します。ただ単純に参加協力するだけでなく、その事業内容をしっかりと紐解くことで、参加協力の意義を導き出し地域の成長に繋げます。そして亀田YEGの更なる強固な組織基盤を構築する為に、会員や先輩諸兄が、日常取り組んでいる本質的な経済活動である社業の内容や、日々の暮らしや生活リズムを理解した上で、充実した規則を作成し様々な事業で協働していきます。

  現在、亀田YEGは、亀田で生まれ育った「土の人間」と他の地域から来た「風の人間」で構成されています。「土の人間」は誰よりも地域を熟知し愛するあまり、新しいものや変化することを恐れるようになり、「風の人間」は地域にとって良いものを優先するあまり、これまで培ってきた地域の伝統や文化を軽視してしまいました。本来この相まみえる事のない「土」と「風」の両者が手を取り合うことが出来たなら、この亀田に革新的かつ魅力的な新しい「風土」を創造することが出来ると考えております。それを実現できるのが、私たち亀田YEGです。私たちは、私たちの関わる全ての人々に感謝の心を忘れず、一度しかない青年期を地域の為に、いかなる向かい風にも怯むことなく青年らしく挑戦し、そこに集う皆が目指すべき「明るい豊かな亀田」の実現に向け邁進していきます。

 

亀田商工会議所青年部 2019年度 会長 小林堅治
 

亀田商工会議所青年部
〒 950-0125 新潟県新潟市江南区亀田新明町2-2-30
TEL (025)382-5111 FAX (025)382-5114