エンジェルタッチ
アカウント
パスワード
サブネーム
パスワード再発行

asai.jpg平成30年度亀田商工会議所青年部

 

【スローガン】

It, can be more 〜もっとできる〜

  ひとりひとりがほんの少しの『(プラス)』を

 

【会長所信】

第34代亀田商工会議所青年部会長に就任させていただきました浅井昭浩と申します。

会長という大役に就任するにあたり、まだまだ自分自身の至らない面、未熟な面等多々ございます反面、会員の皆様とともに成長できるチャンスととらえ本年度努めていきたいと思います。

さて、本年度亀田商工会議所青年部のスローガンであるIt,can be more 〜もっとできる〜 についてご説明させていただきます。青年部活動を優先的にもっとできるだろ?と言うことではなく、今皆様ができること、考えていることにほんの少しの+を足していただければとの思いで決めさせていただきました。青年部活動もさることながら、やはりメインは各々の事業だと思います。その各々の事業に関しても長く続ければ続けるほど、どうしても慣れや慢心が出てくるものと感じています。ある程度の年齢や、役職からその部分を中々変えることができなくなり、意識しなければつい現状維持のまま時だけが過ぎていくことがほとんどではないでしょうか?

個人では(企業では)中々体験できないこと、経験できないことが青年部活動には多々あります。会員のほとんどが、自ら起業したり、会社の経営者や後継者であるため個人(企業)のおかれている立場のままで失敗したり、恥をかくということは絶対にできないことだと思います。しかし、青年部活動を勉強の場と考えれば、多いに恥をかき、失敗もできます。なにより異業種の青年部会員が自身の夢や考えを熱く語り合い、時には反発し合う中でお互いに認め合い、自分とは違う視点や観点で感じることができ、自分にない部分を吸収し相手から学ぶ事により思いもよらないところで事業にとっても青年経済人にとっても+になる部分が出てくるものと思います。結果それが自分自身のスキルアップに繋がるというところが青年部活動の一番のメリットでありその経験を企業で発揮することが一番の意義であると思います。


我々亀田商工会議所青年部のメインのイベントと言えるわく灯篭祭りも本年度で10周年を迎えます。その他節目となるイベントが今後は控えております。これらのイベントを通じ後に繋がる事業への予行練習や今後の目標に向けてのイメージ作りができると考えております。その前に、まずは自分たちの足下を固めるという意味で、現時点での会員の増加に伴い伝えきれていない青年部の役割や意義を伝えること。そして会員全員で青年部活動への参加率を高め、より一丸となって活動し、心の底から参加したい、参加してみたいと思える魅力ある団体にすることが最も重要な事であり、それを実現させるのが僕の役目だと思っています。

そのためには、亀田商工会議所青年部一同も含め地域の皆様やOB様、他単会との連係を今まで以上より深く構築していくこと、なによりも我々青年部メンバーのより深い団結、また、今まで培ってきたことを今一度見つめ返し、さらに深く追求し、より厚みのある事業を展開できる年に、ひとつひとつが自分たちの成長の場であると再認識し行動することが大切であると考えております。

 

終わりに、私たちの周りにはこんなに素晴らしい仲間たちと青年部の伝統と住み良い地域がここ(亀田地区)にはあると思います。全会員が今の自分よりも+を目指すこと、青年経済人としての体験、経験を積む場所としてこの亀田商工会議所青年部を盛り上げていくこと、また、より一層の地域の発展と地域貢献を担うことを念頭に置き、本年度皆様とともに一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

 

 

平成30年度亀田商工会議所青年部会長 浅井 昭浩

 

亀田商工会議所青年部
〒 950-0125 新潟県新潟市江南区亀田新明町2-2-30
TEL (025)382-5111 FAX (025)382-5114